【通販終了】小説「みなみと遊女の本当の浄土 」

小説の販売です。コンビニ支払いの場合、委託ですので300円の手数料がかかります。

新宿にはもうない川がある。
冬、みなみは新宿の寺で不思議な紐を発見する。その紐に近づくと、足のない骸骨が現れて、川に身投げした「こども(遊女)」だと言う。「こども」の浄土のため、みなみは「こども」たちをおぶって住職さんや大家さんに話を聞きながら新宿を歩き、本当の浄土探しに奮闘する。

※商品内部はカラーではなく白黒となっております。
※商品画像の挿絵部分も、内部は白黒印刷となっております。
※小説内容は商品画像の文章とは一部異なります。

「まつりのあとに」ウェブサイト:http://www.maturinoatoni.jp/

¥ 1,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。